JUGEMテーマ:年金
加入要件の場合、問題になるのは国民年金の任意加入期間に初診日がある場合です。昭和61年3月31日以前のサラリーマンの妻や平成3年3月31日以前の学生の期間に初診日があった場合などです。この場合は、加入していなくともよかったのですが、加入していない場合は障害基礎年金の対象になりません。ただし、初診日が20歳前であれば対象になります。
また、現在の制度では、日本に在住している20歳から60歳未満までの間の人は、日本国籍を有しているかどうかにかかわらず、すべて強制被保険者です。この年齢の人は、日本に在住している限り、加入要件を満たしています。ですので、例えば、会社を退職したけれど国民年金の加給手続きをしていない期間に初診日があるような場合でも、他の要件を満たせば障害基礎年金を受給できることになります。
さらに、第3号被保険者は、海外在住でも加入していることになります。国民年金の第1号、第2号、第3号被保険者とも国籍は問われませんので、極端な場合、日本に一度も来たことのない外国籍の第3号被保険者であっても、加入要件は満たしていることになります。
障害や遺族年金などの相談は菅沼社会保険労務士事務所のホームページからお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 年金へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ    

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 遺族年金の孫の受給
    菅沼恒博
  • 遺族年金の孫の受給
    菅沼恒博
  • 遺族年金の孫の受給
    こうじ
  • 父子家庭の遺族年金(4)
    社労士 菅沼
  • 父子家庭の遺族年金(4)
    gogo
  • 父子家庭の遺族年金(4)
    cat
  • 父子家庭の遺族年金(4)
    suga578
  • 父子家庭の遺族年金(4)
    cat
  • 3か月、いや2か月足りない
    makomako
  • もうすぐで請求できます
    菅沼

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM